自宅からキャッシングする方法

急な出費に困った時などに強い味方となってくれるキャッシング。実際にはどうやって申し込めばいいのかわからないという方もたくさんいらっしゃいます。最近ではさまざまなツールからの申し込みが可能となっており、具体的にはパソコンや携帯電話、電話、郵送、自動契約機の5つがあります。パソコンや携帯電話、電話の場合でしたら、必要事項を入力し、その場で審査することが可能です。すぐにメールなどで審査通知が届きますので、次は契約となります。

契約はインターネット、ATM、FAX、郵便...のいずれかで行うことになり、カードも発行されます。郵送の場合ですと、必要書類を郵送した後に審査に通ることができれば契約書とカードが返送されてきます。自動契約機に関しては、画面に入力しての申し込みから、その場で審査やカード発行、借入まで全て可能となっています。

審査に通りますと、契約の際には運転免許証が必要となります。運転免許証をお持ちでない場合は、健康保険証かパスポートなどでもOKです。もしもこういった本人確認書と現住所が違う場合は、さらに公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明なども必要となるので、要注意です。