分割の限界は?

キャッシングの分割の回数の限界はどれくらいなのか、気になる方も多いのではないでしょうか?事前に分割払いについて知っておきましょう。

分割の限界は何回?

Q

キャッシングで分割払いをする場合は、分割の回数の限界は何回になるのでしょうか?



A

分割の回数とリボ払いとの違いについて



分割払いというのは、実際に利用したお金と利息の金額を何回かにわけて返済していく方法です。例えば、返済回数を3回に設定した場合は月々に返済しなければならない金額は利用額と利息の金額を3分割した金額になりますね。このように分割払いというのは分割して返済していくことになります。分割払いとよく間違えられてしまうリボ払いについてですが、リボ払いの場合は返済額が一定であることが特徴です。どんなに買い物をしても、返済額が一定となりますので、出費を控える必要もありません。その分、返済期間が延びてしまうので、利息も高くつき、総支払額は増えていきます。

分割払いとリボ払いの違いというのは返済額にあり、分割払いの場合は買い物した金額によって毎月の返済額が決まりますが、リボ払いの場合は返済額が一定となるのです。キャッシング会社の多くは分割返済を取り入れており、最大で60回のところなどもありますが、細かい分割回数などはキャッシング会社によって微妙に変わってくるので、利用するキャッシングの分割回数をチェックしてみてください。