キャッシングの審査の流れは?

キャッシングの審査の流れを事前に把握しておきますと、スムーズに利用することができるようになりますので、前もって把握しておきましょう!

キャッシングの審査の流れを教えてください

Q

キャッシングを利用したいと思っているのですが、どのように審査が進んでいくのか気になります。キャッシングの審査の流れを教えてください。



A

キャッシングの審査の流れ



消費者金融の審査の流れをご説明させていただきます。審査では、信用情報機関の照会やオートスコアリング、在宅・在籍確認などを行い、これらを総合的に判断して、支店長が融資の可否を決定しています。店頭などの融資の際は対面与信となっていますので、申込者の印象も審査の材料となりますね。「信用情報機関の照会」についてですが、まず最初に各金融会社が加盟している個人信用情報機関にお名前と生年月日からあなたが「他社で何件の借入をしているか?」や、「他社でどれくらいの借入をしているか?」などを調べます。また、申し込みの際に自己申告した内容と大きな違いがないかどうかも調べますので、嘘を書いてしまうとすぐにバレてしまいます。これまで一度も消費者金融で借入をしたことがない場合は情報機関には何も登録されていないので、この審査の影響はないでしょう。次に「申込み内容からのスコアリング」ですが、これは申込み内容で年齢や居住状況、勤務形態などをコンピュータに入力していきます。そうしますと、自動的にコンピュータが点数化(スコアリング)していき、一定の点数以上でしたら○万円融資が可能と表示されます。そして「在宅の確認と在籍の確認」についてですが、融資担当者が申込み内容に記述されているご自宅に電話をし、申込者が実際に自宅に住んでいるかどうかを調べます。これを在宅確認と言います。在籍確認は勤務先で本当に働いているかどうかを確認するためのものなので、勤務先に電話をします。しかし、これらの電話は消費者金融名を言わずに、友達などを装って個人名でかけてきますので、ご家族や勤務先の方にはバレることもありません。審査時間は最短で15~40分が一般的となっています。